2017年09月30日

Windowsシステムが古くなり破損していることが検出されました

インターネットを見ていて苛立ちを覚えるような広告というのはいくつかありますが、最もたちが悪いなと思う種類のものに、「ウィルスを検知しました」のような表示を出して、ソフトをインストールさせようとするものがあります。

今回はそんな広告を見かけたので記事に書いておきます。皆さまお気をつけください。

こちらの画像を見てください。まあ恐ろしいものです。

20170930システム領域.JPG

─────────────────
Windowsセキュリティシステムが破損しています
Windowsシステム:
ご注意: Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは: XXX秒で削除されます.
必須: 下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください.
─────────────────

こんなメッセージが表示されました。XXXの部分はしっかり減っていくようになっています。不気味なので0になる前に画面を閉じようとしたら、今度はこちらの警告が出てきました。

20170930システム領域_警告.JPG

こっちのメッセージ自体は何かの申し込み画面などで見られる普通のもの(入力した内容を保存していないのに画面を離れようとしたときなどにでてくるもの)なのですが、何の入力もしていないのに出てくるのはやめてほしいです。


触らぬ神に祟りなしということで、こういった明らかに胡散臭いサイトにいってしまったときにはそのまま閉じることにしています。今回は、「このページを離れる」ですね。本当はその前の画面で「インストール」を押してみたいという好奇心はあったのですが、何がインストールされるか分かったものではないのでインストールは行いませんでした。





Microsoftやウィルス対策ソフトの会社がセキュリティ関連の警告を出してくることも無くはないでしょうが、こういった脅迫じみた形でせかしてくることはまずないはずです。少なくとも、「後でインストール」のように考える時間が用意されているはず。「今すぐにやらないと大変なことになるぞ」と言ってくるようなものは十中八九あやしいと私は思っています。
posted by せな at 05:09| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
文系女子SEの奮闘記」の先頭へ