2018年07月22日

バイト 盗難

私の上司の息子さんの話なのですが、バイト先でお金を盗まれてしまったそうです。

こういうことって実際にあるのですね。




私が働いていたバイト先では、個人に鍵付きのロッカーが支給されていました。盗難はやった人が悪いですが、やられるような環境を作らないことで、職場環境を良くしましょうという貼り紙があり、貴重品はしまうよう指導されていました(鍵といっても大したものではなかったので、破れる人には破れてしまいそうですが、あるとないとでは大違いですよね)。

私自身は被害にあったことはありませんが、そういえば、同僚でお金を盗まれたという人が一人いました。そのときは結局、お金は返ってきませんでしたね。



周りの友人に話を聞いてみると、そういう経験をしている子もいました。意外と多いみたいですね。



今の職場でそういう話は聞かないのですが、休憩を取るときに財布を机の上に放置して行ってしまう方は多いです。ワンフロアで常に誰かの目があるとはいえ、少々不用心ですよね・・・



アルバイト中心の職場に比べたら、社員中心の職場というのは安全だろうという気はするのですが、万が一にも犯罪が起こらないように、一人ひとりが心掛けることも必要だろうなと思います。

私も油断せずに、財布は放置しないようにします。
ラベル:バイト 盗難 財布
posted by せな at 06:44| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
文系女子SEの奮闘記」の先頭へ