2019年04月08日

Apple 詐欺

最近プライベートのPCメールによく届くのが、Appleを装った詐欺のメールです。

リンクをクリックさせて、その先でIDとパスワードを入力させるという手口のフィッシング詐欺です。


件名がすごくバラエティーに富んでいるので紹介します。

【警報】 あなたのAppleIDはリセットされ、一時的にロックされています。
お使いの Apple ID はセキュリティ上の理由からロックされています。
支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】
RE:[Appleアカウントサービスセンター] [警告:アカウントの最後のサインインに関して重要なアカウントのパスワードのリセットが要求されました4/5/2019 12:26:10 AM]



冷静に見ると怪しいのですが、ドキッとしてしまう件名ですよね。

送り主の名前が「Apple」なのですが、どれもアドレスを確認するとgooleやらtwitterやらと入っていたり、明らかにおかしいものばかりです。

でも、そこまで細かく確認せず、焦ってリンクをクリックしてしまう方も多いかもしれないなと思います。



リンク先でも、すぐにIDとパスワードを入力するのではなく、よくよく考えていただきたいのです。

私がいくつか確認した限り、タブが切り替わらなかったり、プライバシーポリシーと書いてあるのにそこがリンクになっていなかったり、公式ページにしては明らかにおかしいページです。



くれぐれもお気をつけください。
posted by せな at 01:14| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
文系女子SEの奮闘記」の先頭へ