2020年07月01日

論理的思考の放棄

藤井聡太七段が、最強の将棋ソフトが6億手読んでやっとたどり着く手を20数分で打ったという話題。


それをきっかけとして、Twitterではこんなブログ記事のことが話題になっていました。




論理的思考の放棄 - 登 大遊 (Daiyuu Nobori) の個人日記



こちら、天才プログラマーと言われている登大遊さんが13年前に書かれたものなのですが、プログラム畑にいる私からは、かなり衝撃的な内容です。



この記事から始まって、あと3記事、この「論理的思考の放棄」という話題について書かれています。

最初の記事の段階で、



まったく分からないなあ



という状態だったのですが、読み進めるうちに、




そんなこともあるのかもしれないなあ



という気持ちに変わってきました。

システム開発をする上では論理的思考をするのが当たり前だと思い込んでいたので、そういう意識について、見直そうと思いました。
ラベル:論理 天才 思考
posted by せな at 00:22| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
文系女子SEの奮闘記」の先頭へ